新着情報一覧

2018年11月16日 セッション資料を追加しました。

ゲームAI技術20年の進化とこれから

2018年8月29日 セッション資料を追加しました。

LQGによる低コスト発音・受音位置特定とデザイン可能な空間表現システムー応用と拡がる未来

一歩先のUnityでのパフォーマンス/メモリ計測、デバッグ術

ココが変わる!Unityの新しいエディターワークフロー

CPUを使い切れ!Entity Component System(通称ECS)が切り開く新しいプログラミング

Scriptable Render Pipeline を使ってみよう

開発計画に役に立つUnityロードマップ

「ジャンプチ ヒーローズ」「FINAL FANTASY XV」でのPhoton採用事例紹介

PlayCanvasで作る!HTML5/WebGL 2Dゲーム開発ワークショップ

PlayCanvasで作る!HTML5/WebGL 2Dゲーム開発ワークショップ

PlayCanvasで作る!HTML5/WebGL 2Dゲーム開発ワークショップ

[人工知能学会×CEDECコラボセッション] 深層学習によるロボット動作の予測・模倣学習

言語と身振りを通じた人と自然な会話ができるキャラクター人工知能の実現

OPTPiX SpriteStudio Ver.6.2 の基礎 ~ ワークショップ予習編

ゲーム開発における品質と開発スピードの両立

ゲーム開発におけるOSSのリスク低減策

2次元キャラが3次元にやって来る! ~歌マクロスでのAR施策~

進化し続けるSINoALICE -シノアリス-/バトル演出の裏側

SINoALICE -シノアリス-におけるUnity活用術

FINAL FANTASY XVにおけるアバターシステムの技術

【ラウンドテーブル】ワーママ・ワーパパたちの働き方改革を共有しよう!そして、何か新しい行動を興してみよう!