ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


わが国におけるPCゲームの現状と今後の展望―恋愛SLG市場の成熟と家庭用ゲーム機への移植を中心に―

タグ :
日時 : 2006年8月30日(水) 15:00~16:30
形式 : レギュラーセッション
受講スキル :
特にありません

セッションの内容

国内におけるPCの普及は、近い将来「一家に一台」から「一人一台」時代の到来を 予測させる。そこで、これまでは特定の購買層をターゲットとして成長してきたイ メージがあるPCゲームの歴史を概観し、さらにPCゲームを好んで購入しプレイす る社会集団の形成と変遷や、家庭用ゲーム機への移植ビジネスについて報告をしたう えで、今後のPCゲームの展望について、特に恋愛SLG市場の成熟と家庭用ゲーム 機への移植をテーマに、ディスカッションをおこなう。


講演資料

  • r10.lzh

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

吉田 正高

吉田 正高
所属 : 東京大学大学院
役職 : 情報学環 特任講師
1969年、東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期修了退学。 専攻は日本近世都市文化史、コンテンツ文化史。本年度より東京大学のコンテンツ創造科学産学連携教育プログラムにて講義「コンテンツ文化史」を担当。戦後国内コンテンツの統合的把握を目指す。

東 浩紀

東 浩紀
所属 : 哲学者、批評家
1971年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科修了(学術博士)。国際大学GLOCOM前副所長。著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、サントリー学芸賞受賞)、『動物化するポストモダン』(講談社)など。ライトノベルの美少女ゲームの評論でも知られる。 HPはhttp://www.hirokiazuma.com/

浦野 重信

浦野 重信
所属 : 株式会社アルケミスト
役職 : 代表取締役社長
1969年生まれ。大学卒業後、ファミコンショップ「ベイ・クリスタル」を設立、北海道を中心に18店舗を展開。1991年、ゲーム制作会社「アルケミスト」を設立。アニメ・コミックス・キャラクター・グッズの企画・制作・販売を開始し、続いてPS2を中心とした家庭用TVゲームの企画・制作・販売へと事業を展開する。2006年にはテレビアニメーション「びんちょうタン」の制作に携わる。

芝村裕吏

芝村裕吏
所属 : 株式会社ベック
役職 : ゲームデザイナー
株式会社アルファ・システム所属中に手がけたPS用ゲームソフト『高機動幻想ガンパレード・マーチ』(2000年)がヒット。「無名世界観」という世界観構想を創作し、ゲームファンの間で有名になる。その後も『暴れん坊プリンセス』、『新世紀エヴァンゲリオン2』、『式神の城』、『絢爛舞踏祭』の制作に参加、TRPG『Aの魔法陣』を製作。現在は株式会社ベックに所属。