ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


ゲームAIプログラミングコンテスト 2013 in CEDEC

タグ :
日時 : 2013/08/23(金) 17:50~18:50
形式 : CEDEC CHALLENGE
受講スキル :
参加者:ゲームAIプログラミング,JavaやC++など一般的なプログラミング言語
観戦者:特になし
受講者が
得られるで
あろう知見
ゲームAIプログラミング,特に与えられた制限時間内で最善の手を返すAIプログラムのアルゴリズム

セッションの内容

国際大学対抗プログラミングコンテストACM-ICPC併設のJavaChallenge 2012がCEDECにやってくる!代表者らは2009年度から毎年ゲームAIのプログラミングコンテストを開催しています.大好評を博した JavaChallenge 2012のゲームをベースに,学生だけでなく社会人の方も対象としたゲームAIのプログラミングコンテストを開催します.コンテストでは,参加者の方にAIプログラムを開発して頂き,AI同士の戦いで競います.インターネット上で予選結果を公開して,CEDEC当日は決勝戦を観戦して頂きます.観戦はどなたでも楽しめるようにスタッフが解説します.参加者同士でAIプログラミングの腕を競い合うだけではなく,コンテストを通して学生やゲームエンジニア同士の交流を促します.
コンテストページ: http://www.ai-comp.net/cedec2013


講演資料

  • C13_168.ppt

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

坂本 一憲

坂本 一憲
所属 : 国立情報学研究所
役職 : アーキテクチャ科学研究系 特任助教

2009年早稲田大学コンピュータ・ネットワーク工学科卒.2010, 2013年同大学大学院基幹理工学研究科修士課程・博士課程修了.2011年より同大学助手.2013年より国立情報学研究所特任助教.未踏ユースプロジェクト採択,未踏スーパークリエータ認定.ソフトウェア工学,主に,ソフトウェアテスト,プログラム解析,プログラミング言語の研究に従事.
2009年度から毎年ゲームAIプログラミングコンテストを開催.2009, 2010, 2012年ACM/ICPC併設のJavaChallenge.2010年早稲田楽天プログラミングコンテスト,2011年 WASEDA × GREE Samurai coding.


《講師からのメッセージ》

ゲームAIプログラミングコンテスト 2013 in CEDECでは,学生と社会人の方の技術交流をテーマに掲げています.皆さん,奮ってご参加下さい!
なお,本コンテストを実施するにあたり,国立情報学研究所,および,文部科学省情報技術人材育成のための実践教育ネットワーク形成事業であるenPiT分野・地域を越えた実践的情報教育協働ネットワークの支援を受けました.

細野 裕章

細野 裕章
所属 : 東京工業大学
役職 : 理学部情報科学科 学生

鷲崎研究室 × 楽天AIプログラミングコンテスト 準優勝
TEDxTitech2012「ロジックで遊ぶ」登壇
JavaChallenge2012スタッフ


《講師からのメッセージ》

プログラム同士を戦わせる、またはコンピュータと人間と対戦させるゲームとして
楽しめるルール設定を検討し、今回のゲームは生まれました。
ぜひ強い戦略を検討してみてください。


 


共同開発


矢藤 康祐(東京大学)
佐藤 靖治(早稲田大学)
谷口 直輝(早稲田大学)
加藤 史也(早稲田大学)
高沢 亮平(早稲田大学)
小林 純一(早稲田大学)
津村 耕司(早稲田大学)
安田 竜(早稲田大学)
津田 直彦(早稲田大学)
杉本 元気(早稲田大学)
Daniel Perez(早稲田大学)
木戸 將貴(早稲田大学)
大田 大地(株式会社ACCESS)
岸本 祥吾(東京工業大学)
森川 公康(早稲田大学)
和田 雅彦
浜田 大

また、ご指導頂いた早稲田大学 鷲崎弘宜 准教授に感謝致します.