ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


携帯電話キャリアと考えるモバイルゲームの未来(仮)

タグ :
日時 : 2008年9月9日(火) 14:50-16:10

セッションの内容
第一部 キャリア 戦略及び今後の展開についてのプレゼン
第二部 パネルディスカッション
第三部 聴講者の方も交えてフリーディスカッション


講演資料

  • mb04.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

栗田 穣崇

栗田 穣崇
所属 : 株式会社NTTドコモ
役職 : コンシューマサービス部 コンテンツ開拓担当課長
1995年 NTTドコモ入社。
1997年 iモード開発プロジェクトに参加。
iモードのネーミングや絵文字の開発、端末仕様の検討、プロモーションに従事
2000年 ドコモ・ドットコム出向
モバイルコンテンツのコンサルティングを行い、着メロ・ゲームを始めとする数々のケータイ向けサービスを生み出す
2005年楽天オークション出向
楽天とドコモのジョイントベンチャーに出向し、オークションサービスを立ち上げる
2007年現職
ドコモで新サービス・新コンテンツの企画に携わっている。
メディアワークス刊「iモードで遊ぼう!」にモバイルゲーム紹介コラムを執筆中。

竹之内 剛

竹之内 剛
所属 : KDDI株式会社
役職 : auサービス企画部 部長
1991年 :
日本移動通信(現KDDI)に入社。
Hicap,TACS,PDC, CDMA携帯電話端末、ネットワーク系サービスの企画開発推進を担当。
2000年 :
KDDI設立(3社合併)と同時にモバイルインターネットビジネス事業を担当。
2004年 :
コンテンツ推進部長として、EZwebコンテンツ、BREWアプリケーション、コンテンツプラットフォームの企画開発推進を担当。
2007年 :
auサービス企画部長として、auの各サービスの企画開発推進を担当。
2008年4月:
現職のコンテンツサービス企画部長として、上記コンテ ンツビジネスに加えてライフスタイル戦略を実行すべく新規ビジネスモデルの企画立案を担当。

和智 信治

和智 信治
所属 : 株式会社スクウェア・エニックス
役職 : モバイル事業部 マネージャー 兼 プロデューサー
1995年(株)エニックス入社(現スクウェア・エニックス)
家庭用ゲームのプロデューサーを経て、2001年よりエニックスのモバイル部門の設立メンバーとして参加。
以降、モバイル事業のマネジメントに携わるかたわら、アプリゲームの黎明期から最新コンテンツまでほとんどのプロデュースを担当。

代表プロデュース作
「FINAL FANTASYⅣ THE AFTER -月の帰還-」
「ドラゴンクエスト1」「ドラゴンクエスト2」「ドラゴンクエスト 不思議のダンジョン」
「ドラゴンクエスト モンスターズ モバイル」
「聖剣伝説 FRIENDS of MANA」など多数