ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


ローカライズの技術 ~モバイルからAAAまで網羅する翻訳管理システム~

タグ :
日時 : 8月30日(水) 11:20〜12:20
形式 : レギュラーセッション
受講スキル :
各社ローカライズシステムの製作者・導入担当者、またはシステム導入を検討している開発者。
ワークフロー改善、ソリューション開発を行いたいプログラマー、プロジェクトマネージャー、ディレクター。
受講者が
得られるで
あろう知見
FFXVで12言語同時開発を実現したシステム開発の背景と経緯、その到達目標と現状のアップデート。
現システムの使用感と注力点のデモ、システム構成の詳細解説とその採用理由など。

セッションの内容
世界同時12言語開発を成功させたFFXV。100万文字以上という圧倒的な文字数を誇るRPGというゲームジャンルでこの困難な使命を達成するために、スクウェア・エニックスローカライズ部プログラマ陣はどのような新システムを構築し、サポートしたのか。
開発断行と成功に至る紆余曲折の歴史と現状の到達地点、今後の展望を技術者的視点から解説するセッションです。
システム全体の構成図や使用している技術群とその採用理由を共有し、実際のツールデモも行います。


講演資料

  • C17_31.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

秦 研究

秦 研究
所属 : 株式会社スクウェア・エニックス
部署 : ローカライズ部
役職 : リード ローカライズ エンジニア
経歴:
2014年 株式会社スクウェア・エニックス 入社
既存の内製ツールの保守、運営と次世代の翻訳支援・管理システムの設計・開発に従事。
「FINAL FANTASY XV」をはじめ、複数のタイトルでシステムの提供や技術サポート等で開発に携わる。
《講演者からのメッセージ》

経歴:
2014年 株式会社スクウェア・エニックス 入社
既存の内製ツールの保守、運営と次世代の翻訳支援・管理システムの設計・開発に従事。
「FINAL FANTASY XV」をはじめ、複数のタイトルでシステムの提供や技術サポート等で開発に携わる。

小林 和貴

小林 和貴
所属 : 株式会社スクウェア・エニックス
部署 : ローカライズ部
役職 : ローカライズ エンジニア
経歴:
2005年より札幌市のソフトウェア開発会社でモバイルアプリ、業務用ソフトウェア、コンソール/アーケードゲーム、ツールの開発に携わる。
コンソール系は3DSをはじめ、DS、Wii、PSP、PSVita等でグラフィックスやスクリプトの組み込み、UI、ビルドパイプラインの整備等多岐にわたって開発を担当。
2016年株式会社スクウェア・エニックス入社。以後 Byblos Windows 版の開発に従事
《講演者からのメッセージ》

Windows 版クライアントの製作に使用したライブラリやツールを紹介します

小村 麻紘

小村 麻紘
所属 : 株式会社スクウェア・エニックス
部署 : ローカライズ部
役職 : ローカライズ エンジニア
経歴:
1997年頃よりウェブデザインの分野で活動を開始。
2000年 株式会社ビジネス・アーキテクツの設立に参画。数々のグローバル企業のウェブサイトを構築。
2003年 同社を退社しフリーランス。ウェブフロントエンド技術のスペシャリストとして、デザインとエンジニアリングの橋渡しの役割を担う。
約12年間に渡り、大小規模を問わず様々なウェブサイトの構築に携わる。
2016年 株式会社スクウェア・エニックス入社。
現在、翻訳支援・管理システム Byblos のウェブクライアントの開発・保守を担っている。
《講演者からのメッセージ》

そもそもローカライズにおけるエンジニアリングとは何なのか? 何をやっているのか?
60分のセッションにぎゅぎゅっと凝縮してお話しします。