ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


拡散性ミリオンアーサーをPSVITAに展開した事例について

タグ :
日時 : 2013/08/23(金) 17:50~18:50
形式 : セッション(60分)
受講スキル :
スマートフォンアプリから携帯ゲーム機までビジネス展開をお考えの方
受講者が
得られるで
あろう知見
スマートフォン向けソーシャルゲームやPSVITA市場に関する知見を得られます。

セッションの内容

iOS/Android用ゲームアプリ「拡散性ミリオンアーサー」は国内App Storeのトップセールスランキングで1位を記録し、韓国のApp Storeでもトップセールス1位、Googleplayでも2位を記録するなど、非常に勢いのあるタイトルです。この拡散性ミリオンアーサーを PSVITAにも展開した事例をご紹介します。PSVITA版における拡散性ミリオンアーサーの開発・運営事例の紹介や、PSVITA市場の最新の動向を お伝えします。


講演資料

  • C13_180.pdf
  • C13_18.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

古川雄樹

古川雄樹
所属 : 株式会社スクウェア・エニックス
役職 : 特モバイル二部 プロデューサー

明治大学商学部卒業後、株式会社ケイブに入社し携帯ゲームサイトの運営プランナーとして従事。
2010年2月にモバゲータウンにてソーシャルゲーム「しろつく」を立ち上げ、同年6月にGREEでもリリースし、GREE総合ランキング1位、男性ランキング10週連続1位を達成。

その後GREEで「くにつく」を立ち上げた後退社し、2012年5月に株式会社スクウェア・エニックスに入社。
現在は特モバイル二部で拡散性ミリオンアーサーPSVITA版を含め、いくつかのプロジェクトを担当しております。


《講師からのメッセージ》

数多くの魅力的なセッションの中から、本セッションにご興味を持っていただき誠にありがとうございます。
60分という限られた時間ではありますが、1つでも聞いてよかったと思えるようなお話をお持ち帰りいただけるよう精一杯努めさせていただきますので何卒よろしくお願い致します。

南治 一徳

南治 一徳
所属 : 株式会社ビサイド
役職 : 制作部 代表取締役社長

株 式会社ビサイド 代表取締役社長。1996 年、友人達と SCE のオーディション「ゲーム やろうぜ!」に応募し合格。あまたの没企画を経てようやく 1999 年に『どこでもいっしょ』 を企画&制作。このゲームで人気キャラクター「トロ」が誕生することになり、現在もトロのゲーム作品を制作中。

最近では業務拡大につき、当講演の作品でもある「拡散性ミリオンアーサー」や、別のシリーズなども手がけております。


《講師からのメッセージ》

スマートフォンから PS Vita への移植はまだレアなケースでありますが、国内では PS Vita がなかなかの盛り上がりを見せてきておりますので、今後は当タイトルの様な事例は増えてくるのではないでしょうか?

これまで、コンシューマーとスマフォに関しては同一のタイトルが出ることは少なかったと思いますが、今後はスマフォの高性能化の影響もうけ、マルチプラットフォームのひとつとして PS Vita をとらえるという流れは増えてくると思います。

そのような開発事例に興味が有る方に、聞いていただければと思っております。