ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


触覚フィードバックでゲームの操作性を向上するアクティブ方式ハプティックアダプタ

タグ :
日時 :
形式 : インタラクティブ
受講スキル :
タッチパネルでゲームを操作した経験があること。
受講者が
得られるで
あろう知見
タッチパネルでゲームを操作する際に、アクティブ方式の触覚フィードバックが指に加わるとどのような効果があるのかを実際に操作して確認できる。

セッションの内容

タッチパネルでゲームを操作する際に、操作中の指の触覚に情報を提示するアクティブ方式ハプティックアダプタの原理を紹介し、デモを行う。CEDEC2010では、モーターを使わずに、ゴムの反発力で触覚に情報を提示するパッシブ方式のハプティックアダプタを発表したが、その後の研究によって、さらにモーターを実装して、電気的に触覚へ情報を提示するアクティブ方式のハプティックアダプタが完成したので、その効果をデモンストレーションする。


講演資料

  • C11_P0126.zip

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

熊澤 逸夫

熊澤 逸夫
所属 : 東京工業大学
役職 : 像情報工学研究所   教授
昭56年 東工大・工・電気電子卒.昭61年 同大大学院博士課程了.同年 同大・工・助手.現在,同大・像情報工学研究所・教授.パター認識・画像処理,人工ニューラルネットワーク,認知知覚モデル、ユーザーインターフェイスの研究に従事.工博.


《講師からのメッセージ》


本セッションでデモさせていただくデバイスの詳細は、大学発ベンチャーInputex社のウェブサイト(www.inputex.com)でも紹介させていただいています。

松村 将太郎

松村 将太郎
所属 : 東京工業大学
役職 : 像情報工学研究所   研究員
2005年 熊本大学工学部電気システム工学科卒業. 2011年 東京工業大学大学院総合理工学研究科物理情報システム専攻博士課程修了. 現在, 東京工業大学・像情報工学研究所, 研究員.
主に、画像処理とユーザインタフェースに関する研究に従事.