ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


ブラザーズ・トゥ・ジ・エンド:ギアーズ・オブ・ウォー3におけるレベルデザインとシネマティックの制作の実際

タグ :
日時 : 2011年9月7日(水)14:50~15:50
形式 : セッション(60分)
受講スキル :
ゲーム開発の知識と経験。アンリアル・エンジン3もしくはUDKへ精通しているとなお良いです。
受講者が
得られるで
あろう知見
エピック・ゲームズがギアーズ1・2・3を通してどのようにレベルデザインやシネマティクス制作の複雑なパイプラインに対してチャレンジしてきているかを、実際のケースを元により深く理解することができます。

セッションの内容

このセッションではエピック・ゲームズがどの様にコンセプト概要からAAAタイトルへと昇華させていくのか、複雑な制作ラインをどうマネジメントしつつクリエイティブな人材とチームの能力をリスクを抑えつつも最大限発揮させているのか、という点について講演させて頂きます

I: シネマティックス
Epicのシネマティックパイプラインの紹介:ギアーズ3におけるハリウッドスタイルのシネマティックを作るために使われた戦略的かつ革新的なテクニックについての考察
A. プリプロダクションとストーリーボード
B. 制作の渦中
C. 全てを纏め上げる

II: レベルデザイン
Epicのレベルデザインの方法論:ギアーズ3のレベルデザインにおいて、コンセプト概要からいかにして迅速に本番レベルの実践的なものに仕上げていくのかを明らかにしていきます。
A. コンセプトから骨組みへ
B. レベルデザインとアート
C. ゲームスクリプティングの幕開け
D. 専門技術のさらなる活用

ハッシュタグ #UE3 #UDK #Gears3


講演資料

  • C11_PR0010-EPICGames_GraysonEdge.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

グレイソン・エッジ

グレイソン・エッジ
所属 : エピック・ゲームズ
役職 : シニアレベルデザイナー・シネマティックアーティスト