ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


ゼロから始めるノードスクリプティング

タグ :
日時 : 2018年8月24日(金)16:30〜17:30
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : コンシューマ アーケード PC 
受講スキル :
ゲームデザイナ主導、アーティスト主導の制作体制に興味のある方ならどなたでも。「エンジニア以外に技術的なことを任せるのは怖い」と懐疑的になっている方にも興味をもってお聞きいただけると思います。
受講者が
得られるで
あろう知見
開発チームの中でゲームデザイナのテクニカルなスキルセットを育てていく方法。ノードスクリプトドリブン開発におけるデザイナとエンジニアの仕事の線引き方。デザイナ-エンジニア間のレビューの回し方。

セッションの内容
Ubisoft Osakaが米国スタジオと共同開発した「South Park: The Fractured But Whole」は、「ゲームデザイナが考えたものは、デザイナが作ったほうが良いものになる」という”欧米的な”「デザイナファースト」のフィロソフィーがとられましたが、開発開始時は日本側にはプログラム的なものを書けるデザイナは0人。ここから欧米スタジオレベルまで引き上げる必要がありました。本セッションでは、ゲームデザイナが「テクニカルな」スキルセットを手にしていくために導入したステップ、デザイナとエンジニアの幸せな作業分担、そしてチームでスクリプト品質とデザイナの腕前を高めるために実施されている「ノードグラフレビュー」等のサポート体制を紹介します。


講演資料

  • CEDiL_1906_0.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

安保 秀樹

安保 秀樹
所属 : Ubisoft Osaka 株式会社
役職 : ゲームデザイナ
株式会社セガ・エンタープライゼス(現、株式会社セガゲームス)、キューエンタテインメント株式会社にてゲームデザイナとして勤務した後、Ubisoft Osaka株式会社に入社。
これまで、アクション/パズル/格闘/音楽/フリートゥプレイなど様々なジャンル、内制/外注/海外スタジオとの連携など様々な体制での開発に従事してきました。
本セッションで扱うタイトル「South Park: The Fractured But Whole」 ではアクションパズルの制作を担当。
《講演者からのメッセージ》

「South Park: The Fractured But Whole」制作における、エンジニアとノードスクリプト経験のないゲームデザイナのチャレンジについて紹介するとともに、ノードスクリプトへの興味を持っていただけると幸いです。

藤村 健二

藤村 健二
所属 : Ubisoft Osaka 株式会社
役職 : プログラマ
2010年にUbisoft Osakaに入社。
Petzシリーズ・Just Dance Kids 2014・Gravity Falls Legend of the Gnome Gemulets・South Park: The Fractured But Whole の開発に携わりました。

最近はゲームプレイ周りや、ゲームデザイナーのサポートといった事を担当しています。
《講演者からのメッセージ》

South Park: The Fractured But Wholeでは
エンジニアはゲームデザイナがゲームを作れる最適な環境を作り
ゲームデザイナーたちがゲームのコンテンツを作っていくという
開発スタイルを今回チャレンジしてみました。

今回はその取り組みで起きた様々なことを
エンジニア向けではなくゲームデザイナー向けにお話しいたします。