ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


Havok Physics Particlesイントロダクション

タグ :
日時 : 2018年8月22日(水)11:20〜12:20
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : コンシューマ アーケード PC 
受講スキル :
物理シミュレーションに興味のある方
Havok製品に興味のある方
受講者が
得られるで
あろう知見
物理シミュレーションのパフォーマンス最適化手法
Havok Physics Particlesを使った多くのダイナミックなオブジェクトのシミュレーション手法

セッションの内容
Havok Physicsは常にパフォーマンスを重視して開発されています。
最近リリースされた2017.2では、十分なシミュレーション精度を保ちつつ、より多くのオブジェクトを出せるHavok Physics Particlesという新機能が追加されました。
既存のHavok Physicsユーザ、これから使ってみたい方両方に興味を持っていただけるよう、何を目指して、どのように作られているのか解説いたします。


講演資料

  • CEDiL_1887_0.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

呉 世敦

呉 世敦
所属 : Havok
役職 : Field Application Engineer
海外の大学で電気工学を学んだ後、2015年にField Application EngineerとしてHavokに入社。入社から現在に至るまでお客様の抱える様々なHavokの技術的問題のサポートや、最新技術の紹介に従事。
《講演者からのメッセージ》

今回お話しする内容はHavok Physicsの新機能「Havok Physics Particles」についてです。

Havok Physicsを直接使っていない方でも、物理エンジンにおける最適化方法のヒントを得られると思います。
図もたくさん交えて分かりやすくするつもりなので、気軽にお越しください!