ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


フリーツールを用いたアニメ制作事例 ~セガ・ハード・ガールズに見るIP活用術!~

タグ :
日時 : 2015/8/28(金) 14:50~15:50
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : その他 
受講スキル :
・IPを育てる事に興味がある方。
・MMDを使ったアニメーション作成に興味がある方。
受講者が
得られるで
あろう知見
・MMDを使用したTVアニメーション作成。その問題点と解決法。
・セガ・ハード・ガールズに於けるIP展開の事例紹介。

セッションの内容
昨年、アニメ化し好評を博したセガ・ハード・ガールズ。F2Pゲームのカードイラストに過ぎなかった彼女たちを、いかに展開しアニメ化までなし得たか。ニコニコ動画などで広まったフリー3DCGツールMMD(MikuMikuDance)を使用、様々なアイディアを結集し、制作コストの大幅にカットに成功したTVアニメの制作事例をご紹介します。


講演資料

  • C15_58.ppsx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

福原 智学

福原 智学
所属 : 株式会社セガゲームス セガネットワークスカンパニー
部署 : 開発本部 アート&デザイン部
役職 : 部長/シニアデザイナー
株式会社セガ・エンタープライゼスへデザイナーとして1997年に入社。
アーケード・コンシューマー及びスマホタイトルに主に2D・UI作成などグラフィック系のデザインに関わる。

主なタイトル『龍が如く3~OTE』『バーチャストライカーシリーズ』『スーパーモンキーボール』『サムライ&ドラゴンズ』
セガ・ハード・ガールズではディレクションを担当。
《講演者からのメッセージ》

実際にあるゲームの世界に入り込んで、数々の課題をクリアしていくアニメ、『Hi☆sCoool! セハガール』。
このアニメの特徴である、ゲーム画面・ゲーム音楽・SEの有効活用、MMDモデルとの合成など、他では聞けない情報が盛りだくさんとなっております。また、IPの活用事例としても他にはない展開の仕方をしておりますので、興味のある方は是非お越し下さい。

中山 雅弘

中山 雅弘
所属 : 株式会社セガホールディングス
部署 : ライセンス部
役職 : チーフプロデューサー/チームマネージャー
1997年株式会社セガ・エンタープライゼスに入社。
1998年よりサクラ大戦専門ショップ「太正浪漫堂」店主となり、商品企画及び全体プロデュースを担当。2005年からサクラ大戦ほかセガゲームタイトルのアニメ化、舞台化、ドラマ化などメディア展開を手掛ける。
主なタイトル:舞台『サクラ大戦歌謡ショウ』、『ファンタシースターオンライン2-ON STAGE-』、『ぷよぷよオンステージ』、TVアニメ『シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド』、『戦場のヴァルキュリア』、『ひめチェン!おとぎちっくアイドルリルぷりっ』『シャイニング・ハーツ~幸せのパン~』『ヒーローバンク』、TVドラマ『クロヒョウ』。セガ・ハード・ガールズではプロデュースを担当。
《講演者からのメッセージ》

『創造は生命』を社是としたセガの創造の結晶の一つである過去のゲームハードを擬人化したプロジェクト「セガ・ハード・ガールズ」のアニメ、『Hi☆sCoool! セハガール』は新旧ゲームのCG、モーションデータ、音楽、SEと、新規制作のMMDモデルを合成活用した意欲的な作品です。セガの旧ゲームハードに慣れ親しんだ方にも、知らない方にも楽しんで頂ける作り方をしていますので、ご興味ございましたら是非お越し頂けますと幸いです。

共同研究・開発者

高達俊之(株式会社トムス・エンタテインメント)
菅原そうた
ポンポコP(株式会社ピクシス)
渡辺誠之(株式会社トムス・ジーニーズ)