ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


リアルタイムレンダリングにおけるPtex手法について

タグ :
日時 : 2014/09/03(水) 16:30~17:30
形式 : セッション(60分)
受講スキル :
GPUの基本的な構造とシェーダーステージ(VS,TCS,TES,PS)について理解している必要があります。
OpenGL4.x相当のGPU機能を前提として解説します。
受講者が
得られるで
あろう知見
ゲーム内で、Ptexを用いてレンダリングしてみたい思ったときに、すぐ始められるようになるための知識が手に入ります。

セッションの内容

今世代コンソール機や、現行のPCプラットフォームにおけるGPUの性能レンジでは、Ptexによるテクスチャマッピングが利用可能であると考えられます。
Ptexをリアルタイムレンダリングに持ち込むことで、
○継ぎ目の無い
○ゆがみの無い
○無駄の少ない
テクスチャマッピングが可能となり、加えてアーティストのワークフローを大きく変える可能性を持ったものとなっています。
これをGPU上で実現するための、実装方法と、最適化手法について説明します。



講演資料

  • C14_31.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

Masaya Takeshige

Masaya Takeshige
所属 : NVIDIA
役職 : Developer Relations Developer Technology Engineer

エヌビディア
デベロッパーテクノロジーエンジニア
2011年7月~現在 NVIDIA
デベロッパーテクノロジーエンジニアとして、ゲームデベロッパーの開発サポートを担当してます。

近年では、
CEDEC2009 「チュートリアル:ゲームグラフィックス・プログラミング入門」の一部を担当
CEDEC2011 「DirectX最新グラフィックス技法のご紹介」
CEDEC2012 「西川善司の「CEDEC 2012」ゲーム開発マニアックス(グラフィックス編)」のパネラーとして参加
CEDEC2013 「GPU上でのvoxel構築手法について」
に登壇させて頂きました


《講師からのメッセージ》


リアルタイムレンダリング関連のトピックを扱った、更新不定期な演者のブログです。
http://shikihuiku.wordpress.com/