ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


徹底的にチューンしたハイブリッドアプリ「D.O.T. Defender of Texel」の制作

タグ :
日時 : 2013/08/23(金) 14:50~15:50
形式 : 協賛セッション
受講スキル :
Web、ネイティブのどちらか片方の知識
ハイブリッドアプリの設計に興味のある方
受講者が
得られるで
あろう知見
ソーシャルゲームアプリにフォーカスした技術開発の一例
快適なハイブリッドアプリを作るためのヒント

セッションの内容

欧米向けに運営しているソーシャルゲームアプリ開発で得た知見をお話します。
Webの運営の容易さとネイティブの魅力ある表現を両立させるため、ガワだけのアプリを超えたハイブリッドアプリ開発に臨みました。
その過程、設計方針、苦労話、実際のコンテンツ開発の流れなどを紹介します。
ミドルウェアとして利用しているCocos2d-xにも言及します。


講演資料

  • C13_257.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

多久島 信隆

多久島 信隆
所属 : 株式会社ディー・エヌ・エー
役職 : ソーシャルゲーム本部 ソーシャルゲーム開発部 第四グループ リードエンジニア

1982年生まれ。佐賀県出身。
株式会社ピラミッドでのコンソールゲーム開発からキャリアをスタート、2011年7月に株式会社ディー・エヌ・エー入社。

ライブラリ開発、アプリタイトルのイベント開発などを経て、D.O.T.のリードエンジニアを担当。現在は同アーキテクトを務める。

ライフワーク的にコンパイラ開発していたはずが、楽しくも忙しい日々に停滞中。


《講師からのメッセージ》

たくさん悩んで、もがいて得た経験を皆さんと共有し、誰かの次の製品につながれば良いなと思っています。

D.O.T.は今夏に日本でもサービス開始を予定しているので、その際にはぜひ遊んでみてください。

小林 潤

小林 潤
所属 : 株式会社ディー・エヌ・エー
役職 : ソーシャルゲーム本部 ソーシャルゲーム開発部 第四グループ プロデューサー

1972年生まれ。
株式会社コナミでのアーケードゲーム開発からキャリアをスタート、セガ、スクウェア・エニックスでの開発をへて、2011年7月に株式会社ディー・エヌ・エー入社。

2001年、セガより発売したRezのディレクターを務める。

ディー・エヌ・エー入社当時から、アニメーションツールの必要性を強く訴え、忍者ロワイヤルのイベント運営をしながら、地道にツールの開発を行う。
現在は、内製アプリで使用しているツール群のプロデューサーとして、開発フローの改善を行っている。
スマフォでの短期開発とクオリティーの両立、人材育成を、実現すべく奮闘中。。


《講師からのメッセージ》

日本では、DeNAってアプリに力を入れていないように見えますが、そんな事ないです。
3D系のツールとは違って、導入コスト、学習コストを押さえた内製ツールを少しお見せできればと思っています。