ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


ゲーム開発経験を生かすライター活動のすすめ

タグ :
日時 : 8月31日(木) 16:30〜16:55
形式 : ショートセッション
受講スキル :
・規模の大小にかかわらずゲーム開発の経験がある方。
・ゲーム系メディアでの執筆活動に興味がある方。
受講者が
得られるで
あろう知見
・ゲーム系メディアライターの実態(一例)
・自身のゲーム開発に関する専門知識や経験則を、ゲーム系メディアで効果的に生かす方法

セッションの内容
本セッションでは、ゲーム開発経験がある方の新たな活動の場としての「ゲーム系メディアライター」について説明します。

同職の概要および実態を紹介し、その上で、ゲーム開発経験があるライターがいかに有利であるかを、実例をまじえて解説します。

また、実際にそのスタンスでライター活動する際の心がけや注意点を、歴25年以上の現役フリーランスライターの見地から紹介します。


講演資料

  • C17_223.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

戸塚 伎一

戸塚 伎一
所属 : クイックス(個人事業主)
経歴:
主にテレビゲーム情報関連のコンテンツを企画・制作する、フリーランスのライターです。週刊ファミ通(KADOKAWA)などの媒体で記事執筆するかたわら、小規模ゲームの制作とその普及に取り組んでいます。
《講演者からのメッセージ》

多くのゲーム開発者の皆さんにとって、ゲーム系メディアライターは“近くて遠い存在”ではないでしょうか? 今回のセッションでは、ライター側の視点から、両者の関係性についての知見をお話できればと思います。メディア露出法などのライフハックではなく、「ゲーム開発経験のある自分にはどのようなことができるか?」という可能性を探る上での材料のひとつになれば、幸いです。