ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


レイテンシ耐性を有するクラウドゲーミング:クラウドの実行とレンダリングに与えるネットワークレイテンシの影響を軽減する予測法を用いて Latency-tolerant Cloud Gaming: Using prediction methods to reduce network latency impact on cloud execution & rendering

タグ :
日時 : 8月24日(水) 16:30~17:30
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : コンシューマ  PC  モバイル 
受講スキル :
中級レベルのネットワーキング、ゲームエンジンおよびクラウドサービスの経験者を対象にしています。

Attendees with intermediate networking, game engine and cloud service experience.
受講者が
得られるで
あろう知見
クラウド理論とレンダリングに対するレイテンシ耐性を大幅に高めるための予測の利用方法。エラーおよびレイテンシ耐性を有するクラウドゲームエンジンに対する一般的なベストプラクティス。

How to use prediction to significantly increase latency tolerance for cloud logic and rendering. General best practices for error and latency-tolerant cloud game engines.

セッションの内容
新世代のクラウドコンピューティングサービスにより、すべての必須ゲーム理論とレンダリングをクラウドに詰め込むことが実現可能になりました。これにより、エンドユーザーデバイスのパワーを問うことなく、ゲームエクスペリエンスを統一化できるようになりました。しかしながら、この解決策の最大の難点はネットワークレイテンシと帯域幅です。この講演では、予測と分岐理論を通じてこの課題を克服する方法について検討します。出席者は、レイテンシ耐性を大幅に高める多角的アプローチについて学び、クラウドエンジンコンポーネントにおけるエラー予測が出来るようになります。

With a new generation of cloud computing services, it is now feasible to push all essential game logic and rendering into the cloud. This allows uniform game experiences regardless of the power of end-user devices. However, the biggest challenge for this solution is network latency and bandwidth. This talk will review how overcome this challenge through prediction and branched logic. The audience will learn multiple approaches that significantly increase latency tolerance and can handle prediction errors in cloud engine components.


講演資料

  • C16_218.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

Ferdinand Schober

Ferdinand Schober
所属 : Microsoft
部署 : Xbox Advanced Technology Group
役職 : Senior Software Development Engineer
フェルディナンド・ショーバーは、マイクロソフト社のXboxアドバンスト・テクノロジー・グループの上級ソフトウェア開発エンジニアです。ゲーム業界に9年以上携わっており、専門は種々のプラットフォームのセキュリティ、各種サービス、ネットワーキングです。フェルディナンドはXbox Oneのコンソールの投入、Windows 7のマルチプレイヤープラットフォームから「Gears of War」や「Halo」のフランチャイズのセキュリティまで、幅広いプロジェクトに携わってきました。また、クラウドベースのモバイルマルウェア検出やエンターテインメントセキュリティの分析に関する学術研究にも時間を費やしてきました。現在、フェルディナンドは主に、クロスデバイスサービス、マルチプレイヤー、ネットワーキングおよびセキュリティに取り組んでいます。

Ferdinand Schober is a senior software development engineer in Microsoft's Xbox Advanced Technology Group. He has been in the game industry for over 9 years, working on security, services and networking across different platforms. Ferdinand worked on a breath of projects ranging from Xbox One console launch, the Windows 7 multiplayer platform to security on the Gears of War and Halo franchises. He also spent time on academic research in cloud-based cellular malware detection and research in entertainment security analysis. Currently Ferdinand is focusing on cross-device services, multiplayer, networking and security.
《講演者からのメッセージ》

クラウドゲーミングは、ローカルデバイス能力を高める絶好の機会となります。次のゲームを設計するときには、プレイヤーのゲーム品質の向上のために、ぜひクラウドを検討してみてください。 Cloud gaming is a great opportunity to increase the capabilities of local devices. When designing your next game, please consider the cloud to raise the quality of your game for your play