ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


料理シミュレーションのためのリアルタイム熱伝達・伝導シミュレーション

タグ :
日時 : 2012年8月20日(月)〜8月22日(水)
形式 : インタラクティブセッション
受講スキル :
物理エンジン・シミュレータへの意欲・理解、コンピュータ・グラフィクスへの理解、プログラミングに関する一般的な知識など
受講者が
得られるで
あろう知見
リアルタイム熱伝達・伝導シミュレータの応用可能性、物理(動力学・熱伝達等)シミュレータを使った加熱調理の再現例、未来のエンタテインメントについてのアイディア

セッションの内容

本セッションでは、加熱調理体験シミュレータの構築手法について紹介する。これまで、料理を題材にしたゲームは数多く発売されてきたが、加熱調理での食材の調理変化過程をシミュレーションするものはなかった。本セッションでは、焼き炒め調理で生じる食材の運動、加熱調理変化を表現することで、インタラクティブな調理シミュレータを構築する手法を紹介する。調理練習ゲームへの応用では、ユーザの気が済むまで加熱調理をプレイするコンテンツを、固定化したキーフレームの生成なしに実現できる。また、加熱調理シミュレーションを用いたコンテンツにより、エンタテインメントシステム内での調理の表現がよりリアルになり、ゲーム内キャラクタの動きに応じたリアルなバリエーションを作ることができる。


講演資料

  • 228_cook_sim.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

加藤 史洋

加藤 史洋
所属 : 東京工業大学
役職 : 知能システム科学専攻 学生・特別研究員(DC1)

2008年 電気通信大学 電気通信学部 電子工学科卒業
2009年 未踏IT人材発掘・育成事業(ユース) スーパークリエータ認定
2010年 電気通信大学大学院 電気通信学研究科 知能機械工学専攻 修士課程修了
2010年4月より 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 知能システム科学専攻 博士課程在学中
同年 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
調理操作体験・可視化のための調理シミュレータの研究に従事.
日本バーチャルリアリティー学会,日本食品工学会 学生会員.

《講師からのメッセージ》


当日は,活発な議論・ご意見を頂戴できることを楽しみにしております.

長谷川 晶一

長谷川 晶一
所属 : 東京工業大学
役職 : 精密工学研究科 准教授