ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


スマートフォンゲーム開発の為の”心地よい”ユーザーインターフェイスデザイン

タグ :
日時 : 2012年8月20日(月)〜8月22日(水)
形式 : インタラクティブセッション
受講スキル :
スマートフォン向けゲーム開発に興味のあるゲームデザイナー、エンジニア、グラフィックデザイナー。
受講者が
得られるで
あろう知見
ゲームデザイナー、プランナー、デザイナー、エンジニアの職種を超えた、UIデザインの基本知識。
スマートフォン向けゲーム開発において必ず問題となる、情報量の多さと画面サイズの制限の関係に対する解決策

セッションの内容

タッチデバイスを活かした、スマートフォン向けゲームのUIデザインについて、複雑で大量な情報をいかに効果的に表示、操作させるかについて、ゲームデザインの部分からビジュアルデザインを含め、解説・展示を行います。


講演資料

  • 136_A0_nagayoshi.pdf
  • 136_cedec_keynote02.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

永由 小百合

永由 小百合
所属 : フリーランス
役職 : グラフィックデザイナー/プランナー

コンシューマゲーム、3DCGムービーの背景3DCGやUIデザインに携わった後、
モバイルソーシャルゲーム、スマートフォン向けゲームの開発にプランナおよびデザイナとて参加。
その他展示用ARコンテンツの開発に参加。
2012年現在はeスポーツグラウンドのプラットフォーム開発に従事。


《講師からのメッセージ》

UIは、表現しようとしているゲームの世界観を、ユーザーと一番近くで接する事になるゲームの構成要素です。
しかしUIは人によって操作しやすい、しにくいなど個人差も大きい部分であり、確実な答えの出せない作業になります。
展示を通して、開発に携わるすべての人が、自分にとって使いやすいUI、他人にとって使いやすいUIはどのようなものか考えるきっかけになればと思っています。
スマートフォンの画面設計や操作が、今後別のデバイスにも応用出来るということも伝えられればと思います。