ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


Autodesk 3DCGツール最新モジュール、Subscription Advantage Pack 2012のご紹介

タグ :
日時 : 2011年9月6日(火)13:30~14:30
形式 : セッション(60分)
受講スキル :
特になし
受講者が
得られるで
あろう知見
Autodesk DCCツール最新情報
Subscription Advantage Packの情報

セッションの内容

オートデスクが誇る3大3DCGツールAutodesk® 3ds Max®, Autodesk® Maya®, Autodesk® Softimage®の最新情報をお届けします。先日のSIGGRAPH 2011にて発表になったばかりのSubscription Advantage Packを、日本で初めてCEDECにてご紹介します。より一層強力になったDCCツール群を是非ご覧ください。

Mayaの最新機能:Alembic ポイント キャッシュ、Bullet Physics、新しいノード エディタ
3ds Maxの最新機能:レンダー パス システム、Adobe製品との相互運用性、iray用のActiveShade、3ds Max SDKの.NET の公開
Softimageの最新機能:新しいモデリングツール、新しい選択ツール、 Bullet Physics、アニメーションとシーン管理の強化、ICE の強化


講演資料

  • C11_PR0001-Autodesk.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

門口 洋一郎

門口 洋一郎
所属 : オートデスク株式会社
役職 : メディア&エンターテインメント  AEマネージャー
Softimageでキャリアをスタートさせてしまったのが、運の尽きで、気づけばAutodeskで5社目。Softimage|3D V.4.0の開発に深く関わった他、XSI Foundationの日本語パッケージ等も担当。Autodeskに移籍してからはメディアアンドエンターテイメントのDCCツール全般とミドルウエア製品のエンジニアチームの取りまとめを担当。


《講師からのメッセージ》


AREA JAPAN是非一度訪れてください。

http://area.autodesk.jp