ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


バーチャルキャスト! ~あえて「不便」を楽しむ~

タグ :
日時 : 1970年1月01日(木)09:00〜09:00
形式 : インタラクティブセッション
受講スキル :
VRの開発に興味がある方
VRでゲーム以外の活用方法に興味がある方
受講者が
得られるで
あろう知見
バーチャルYouTuberのシステム制作事例
ツールとしてのVR活用方法

セッションの内容
弊社にて開発を行った「バーチャルキャスト」について開発者のみゅみゅさんを交えて説明します。
昨今のバーチャルYouTuberブームにより、vTuberになりたいニーズが高まり「バーチャルキャスト」をリリースし誰でもvTuberになって配信できる環境を作りました。
従来のVRの使い方やゲームのセオリーとはまったく違うアプローチで誕生したこのツールの誕生秘話から今後の展望についてお話します。


講演資料

  • CEDiL_1922_0.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

山口 直樹

山口 直樹
所属 : 株式会社バーチャルキャスト
役職 : 取締役CVO
大手ゲーム会社で20年以上ネットワークエンジニアとして活躍後、「株式会社インフィニットループ」に就職。
同社にてネットワークエンジニアの仕事の傍らでVR開発を行いバーチャルキャストの前身となる「VR Live Studio」を開発。
2018年7月、株式会社バーチャルキャスト取締役に就任。バーチャルキャスト開発の陣頭指揮を執っている。
《講演者からのメッセージ》

VRにはゲーム以外に様々な可能性があります。
その可能性の一つとして追求し続けている「バーチャルキャスト」
個人開発から始まって大きなプロジェクトとなった今、様々な試行錯誤の繰り返しで今に至ります。
そんな試行錯誤の一端でも皆様にお伝えできれば幸いです。

みゅみゅ

みゅみゅ
所属 : 株式会社バーチャルキャスト
役職 :                               ※CEDEC運営委員会の基準に基づき、特別に本名以外での表記とさせて頂いております。
VRライブ・コミュニケーションサービス【バーチャルキャスト】の前身となるVR Live Studioを個人の趣味で開発を行いニコニコ生放送やYoutube Live等で放送を行い、その後、株式会社ドワンゴ・株式会社インフィニットループとの共同で【バーチャルキャスト】を制作
現在は自ら放送を行いバーチャルキャストの普及に務めています
《講演者からのメッセージ》

現地にてバーチャルキャストを使ってバーチャルキャストの魅力をいっぱいお伝えします!