ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


ゼノブレイド2のレイマーチングを使った雲表現

タグ :
日時 : 2018年8月22日(水)16:30〜17:30
形式 : レギュラーセッション
受講スキル :
レンダリング周りに詳しい方、興味が在る方
受講者が
得られるで
あろう知見
レイマーチングへの理解を深め、通常とは異なる手法のグラフィックス表現に関して学べます。

セッションの内容
ゼノブレイド2では雲海と呼ばれる、特殊な表現を要求されました。
この雲海の表現に関して、パーティクルベースの制御では負荷が高く、ポリゴンベースのモデリング手法では雲の表現を行うは困難でした。
これを解決する為、ゼノブレイド2ではレイマーチングを使った雲表現を開発しました。
本セッションではゼノブレイド2で開発したレイマーチングの手法に関して紹介させて頂きます。


講演資料

  • CEDiL_1919_0.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

稲葉道彦

稲葉道彦
所属 : 株式会社モノリスソフト
部署 : 第一プロダクション
役職 : プログラマー/ディレクター
2005年 株式会社モノリスソフト入社

開発タイトル
ゼノサーガ エピソード3
ソーマブリンガー
ゼノブレイド
ゼノブレイドクロス
ゼノブレイド2

モノリスソフトでは描画・ライブラリ全般の開発を行っています。

過去の講演
CEDEC2015
ゼノブレイドクロスの広域なマップの描画手法
ゼノブレイドクロスのシームレスマップのワークフロー
《講演者からのメッセージ》

ゼノブレイド2では雲海と呼ばれる、特殊な雲表現が要求されました。
この雲表現に関して、半透明によるパーティクルベースの制御では負荷が高く、ポリゴンベースによるモデル手法では雲表現を行う事は困難でした。
これらを解決する為、ゼノブレイド2ではレイマーチングを使った雲表現を開発しました。
本セッションではゼノブレイド2で開発したレイマーチングの手法に関して説明させて頂きます。