ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


『キャラクター・エクスペリエンス(CX)』デザイン入門 ~FINAL FANTASY XVの仲間達に生命を与えるデザイン論とその応用~

タグ :
日時 : 2018年8月23日(木)13:30〜14:30
形式 : レギュラーセッション
受講スキル :
経験のバックグラウンドは一切要りません。職種も問いません。
それでも、ゲーム開発のベテランにとっても使える内容になっています。
受講者が
得られるで
あろう知見
CX(キャラクター・エクスペリエンス)デザインについてわかり、自分のゲームの「キャラクター体験」をより豊かに設計できるようになります。またプランナー以外でもCXへの貢献手段について考えるきっかけになります。

セッションの内容
ゲームキャラクターを魅力的にするのは誰の仕事でしょうか?
絵を描く人?3Dモデルを作る人?それとも設定やセリフを考える人でしょうか?

見た目やカットシーンの台詞だけではなく、
次世代ゲームでは、ユーザーはゲームの様々な要素を通し、複合的にキャラクターを「体験」します。

『キャラクター・エクスペリエンス(CX)デザイン』とは
ユーザーがどうやってゲームを通して「キャラクターを体験するか」を軸に考えた、
ゲームキャラクターの魅力をぶらさずにユーザーへ伝えるための新しいゲームデザイン論です。

FINAL FANTASY XVというゲームを事例として解説しつつ、
自分のゲーム制作へ応用するヒントを伝えることができればと思います。


講演資料

  • CEDiL_1878_0.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

Prasert "Sun" Prasertvithyakarn

Prasert
所属 : 株式会社Luminous Productions
役職 : Senior Game Designer
エモーショナルAIを専門とする
FINAL FANTASY XV のリードゲームデザイナー(仲間システム/写真システム/AI全般)

日本文部科学省推薦で東京工業大学情報理工研究科に入学。2008年卒業。
学生時代は自動作曲AIや歌声音声自動解析AIなどを作り、
2010から株式会社スクウェア・エニックスに入社し
2018から現在株式会社Luminous Productionsに所属
2017・2018のGDCで登壇し、国内外で講演活動をしている

「AIでしか実現できない新しいゲーム体験」を目指し、
ゲーム開発実務を通して現在も研究し続けている
《講演者からのメッセージ》

ゲームキャラクターの魅力がユーザーに伝わらないことはありましたでしょうか。
CXデザインのアプローチはその問題への解決のヒントになるかもしれません。
興味がある方是非この講演を聞いてみて下さい。

共同研究・開発者

大江 泰輔
岩永 真理恵
遠山 康平