ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』におけるクエスト制作術 ~500以上のクエストを作るには~

タグ :
日時 : 2018年8月22日(水)16:30〜17:30
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : コンシューマ PC 
受講スキル :
・シナリオやクエストデザインに携わるプランナー
・オンラインゲームや運営を伴うゲームの開発に携わる方
・MMORPGの開発に興味がある方
などのいずれか
受講者が
得られるで
あろう知見
膨大なクエストを制作するための開発フロー
FFXIVにおけるクエスト制作の実態

セッションの内容
『ファイナルファンタジーXIV』は、クエスト主導型のRPGです。拡張パッケージ第二弾『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』において実装されたクエストは、その数500個以上!
大量のクエストを、いかにして1年半ほどで制作しきったのか……。ジャンルを問わずゲーム開発の終盤でネックになりがちな、量産フェーズを乗り切るための工夫を、実例を交えつつ紹介していきます。


講演資料

  • CEDiL_1848_0.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

工藤 貴志

工藤 貴志
所属 : 株式会社スクウェア・エニックス
部署 : 第5ビジネス・ディビジョン
役職 : プランナー(リードクエストデザイナー)
2003年 株式会社スクウェアにプランナーとして入社。
レベルデザイナーとして、『KINGDOM HEARTS2』『THE LAST REMNANT』『BLOODMASQUE』でマップ制作や関連仕様設計に携わる。
現在イベントプランナーとして『ファイナルファンタジーXIV』のクエスト制作を担当する。
《講演者からのメッセージ》

『ファイナルファンタジーXIV』は、2013年に『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』をリリースしてから、3000以上のクエストを実装してきました。
その中から昨年リリースした拡張パッケージ第二弾『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』を中心にクエスト実装についてお話します。
むずかしい内容ではありませんので、開発経験のない方でも、気軽な気持ちでお聴きください。

織田 万里

織田 万里
所属 : 株式会社スクウェア・エニックス
部署 : 第5ビジネス・ディビジョン
役職 : プランナー(メインシナリオライター/世界設定)
出版業界での勤務を経て、2011年「株式会社スクウェア・エニックス」入社。
旧『ファイナルファンタジーXIV』にて世界設定を担当後、
引き続き『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』の世界設定を担当。
拡張パッケージ第一弾『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』以降、メインシナリオライターを兼務しています。
《講演者からのメッセージ》

拡張パッケージ第二弾『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』におけるクエスト回りの開発事情について、ご紹介いたします。ひとりでもMMORPGの開発に興味を持ってくださる方が増えればと考えております。