スポンサーリンク

モノビットエンジン公式サイト - 通信ミドルウェア&総合サーバパッケージ『モノビットエンジン公式サイト』

ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル


横スクロールARPG 「追憶の青」における 2Dキャラクターアニメーション〜2Dアニメの注意点とテクニック〜

タグ :
日時 : 8月25日(木) 13:30~14:30
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : モバイル 
受講スキル :
2Dアニメーション初心者向け
受講者が
得られるで
あろう知見
2Dのキャラクターアニメがより魅力的に見えるためのテクニック

セッションの内容
Wright Flyer Studiosが開発中のスマートフォン向け横スクロールARPG「追憶の青」を題材に、2Dキャラクターモーションのテクニックや注意点を紹介
・「追憶の青」のキャラクターがどのような関節構造、仕様で作られているかの紹介
・2Dアニメーションならではのノウハウ


講演資料

  • C16_295.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


その他資料

講演者プロフィール

清田 徹

清田 徹
所属 : グリー株式会社
部署 : X Production部 TechArt and Animation チーム
役職 : アニメーションディレクター
東京都生まれ。コンソールゲーム開発会社のオンラインゲーム部、モバイル向けFlashゲーム制作会社を経てグリー株式会社に入社。「聖戦ケルベロス」「絶対防衛レヴィアタン」「ドラゴンズパーティ」などのアニメーション部分のプログラミング、キャラクターモーション、エフェクトを担当。
現在は新規プロダクト「追憶の青」でアニメーションを担当。
《講演者からのメッセージ》

弊社にて開発中ゲームタイトル「追憶の青」を題材に、2Dキャラクターモーションについてのあれやこれやをお話します。
SpriteStudioでの解説になりますが、内容はSpineや他のアニメーションソフトでも応用できるような普遍的なものです。

◯汎用キャラクターの仕様について
関節構造、準備している素材の数、種類など

◯2Dアニメーションならではの注意点
3Dとはちがう、2Dアニメならではの注意点、ポージングをかっこよく見せる方法、効率的に作業するための工夫など