ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


仕事紹介 ~ プログラミング&ゲームデザイン~

タグ :
日時 : 2012/08/21 (火) 13:30-14:30
形式 : 業界研究フェア

セッションの内容

聞きなれた職種名でも具体的な仕事内容を正しく理解していますか?各分野のスペシャリストが仕事内容を紹介します。
当セッションでは、プログラミングとゲームデザイン分野を取り扱います。

1. プログラミング分野の具体的な仕事紹介
→プログラミングといってもどんな仕事、役割があるの?
→入社して最初はどんな仕事を任されるのか?
→具体的な仕事内容や必要な知識・能力をお話いたします。

2. ゲームデザイン分野の具体的な仕事紹介
→ゲームデザインの醍醐味は?
→どうしたらゲームデザイン分野の仕事に就けるのか?
→具体的な仕事内容や必要な知識・能力をお話いたします。

3. 求める人物像
→エンジニア・クリエイターに求める人物像をお話いたします。


講演資料

  • 329_CEDEC2012_PG_GD.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

堂前 嘉樹

堂前 嘉樹
所属 : 株式会社バンダイナムコスタジオ
役職 : 第1開発本部 P&S部門 プログラム1部 プログラム1課 リードプログラマ

1976年愛知県生まれ。
1998年にゲーム業界に飛び込み、紆余曲折を経て2008年に株式会社バンダイナムコゲームスにプログラマーとして入社。

GB,GBA,PS2,PSP,PS3,XBOX360といったハードのゲームのプログラミングを経験。
現在は「鉄拳タッグトーナメント2(PS3,XBOX360)」の描画プログラムのリーダーを務める。

代表作に「僕の私の塊魂(PSP)」「鉄拳6(PS3,XBOX360,PSP)」などがある。


《講師からのメッセージ》

プログラミングはソフトウェアに近いところにあるだけに魅力の多い職種といえますが、それだけに苦労も多い職種といえます。 そしてゲーム開発も規模が大きくなり、プログラマーに求められるスキルも多様化してきています。

今回は、そんなプログラマーに本当に求められるものは何かということをお伝えできればと思います。


田川 智美

田川 智美
所属 : 株式会社バンダイナムコスタジオ
役職 : コンテンツデザイン本部 コンテンツデザイン部門 コンテンツデザイン3部 第9課 ゲームデザイナー/ディレクター

2007年 株式会社ナムコ入社
Wii「FRAGILE ~さよなら月の廃墟~」ゲームデザイナー
DS「みんなとキミのピラメキ~ノ!」ディレクター
Mobage「テイルズ オブ キズナ」ディレクター


《講師からのメッセージ》

「ゲームデザイン」は、仕事の型を破る程ゲームが面白くなる、他ではちょっとない仕事です。
重要な決断から、雑用までこなす、数えきれない仕事の集合体です。
ゲーム毎に、その仕事内容は柔軟に変化します。

ゲームデザインの仕事内容を見られる機会も、そう無いかと思いますので、今回は、現場で行った実際の仕事内容や体験談、仕様書等を交えて、外からは中々見えて来ない「ゲームデザイン」というお仕事の片鱗をお見せできればと思っております。
学生の皆様にゲーム業界での仕事をイメージして頂く助けとなりましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。