ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


FINAL FANTASY XVにおける料理 “限界に挑んだグラフィック表現とその活用法”

タグ :
日時 : 2018年8月24日(金)16:30〜16:55
形式 : ショートセッション
プラットフォーム : コンシューマ アーケード PC 
受講スキル :
グラフィックのテクニックの話が半分のため、現世代機相当のグラフィックに関する知識があると好ましいですが、ゲーム開発に興味のある方ならば特に職種は問いません。
受講者が
得られるで
あろう知見
フォトグラメトリを活用したPS4相当のグラフィック制作のテクニック。

セッションの内容
FINAL FANTASY XVでは、料理を大きくフィーチャーし、1つのコンテンツとして扱ってきました。特にグラフィック表現に関しては、今世代機でのアップショットに耐えられる絵にするため、フォトグラメトリをはじめとする多くの技術を取り入れてハードの限界に挑戦していきました。
このセッションでは、料理を通じて得たハイエンドグラフィックスの表現方法とノウハウ、カフェやコラボといった現実とリンクした活用事例を皆様にご紹介したいと思います。


講演資料

  • CEDiL_1937_0.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

松尾 祐樹

松尾 祐樹
所属 : 株式会社Luminous Productions
役職 : 3Dキャラクターデザイナー
2007年に株式会社スクウェア・エニックスに入社。
キングダムハーツシリーズ、ディシディアシリーズ、FINAL FANTASYシリーズなどに
リアルタイムのキャラクターモデラーとして参加。
FINAL FANTASY XV ではNPCや料理のアセット制作、シェーダー拡張やフォトグラメトリ等を担当。
《講演者からのメッセージ》

料理をおいしく見せるためにフォトグラメトリをはじめ多くの技術的な検証を行っていき、
現在の結果に落ち着きました。本講演で貯まっていったノウハウを
わかりやすくお伝えできればと思っていますのでお気軽に参加していただけたらと思います。