ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


DARK SOULS IIIに見る3D背景制作術

タグ :
日時 : 10月28日(土) 13:30~14:30
形式 : レギュラーセッション
受講スキル :
フロム・ソフトウェアの作るゲームの世界観に興味のある方
ゲーム制作における3D背景モデリングの経験、興味がある方
受講者が
得られるで
あろう知見
フロム・ソフトウェアでの3D背景モデリングにおける考え方
ゲームならではの3D背景モデリングの手法

セッションの内容
ゲーム内で扱えるリソースが増えたことで様々な表現が可能となってきた昨今。
沢山の美麗なグラフィックを誇るゲームが開発されています。
そうした中、フロム・ソフトウェアではどのような考え方で3D背景モデルを作成しているのか。
また、「どこから敵が襲ってくるんだろう?」「あそこにはどうやったら行けるのだろう?」と思わせるような魅力あるマップを作成していくにあたって、どういった所に意識を向けているのか。
DARK SOULS III 「ASHES OF ARIANDEL」、「THE RINGED CITY」を例に、具体例を交えながらご紹介致します。


講演資料

  • KYC17_09.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

宮内 淳

宮内 淳
所属 : 株式会社フロム・ソフトウェア
部署 : 福岡スタジオ
役職 : 3Dグラフィックアーティスト チーフ
2003年フロム・ソフトウェア入社。
「NEBULA -ECHO NIGHT-」から制作に携わり、「ARMORED COREシリーズ」、「DARK SOULSシリーズ」をはじめ、数々のタイトルの3D背景モデリングに従事。
DARK SOULS III 追加ダウンロードコンテンツ「ASHES OF ARIANDEL」「THE RINGED CITY」では福岡スタジオを率いて制作に参加。東京本社と協力して3D背景モデルを完成させた。

中谷 洋貴

中谷 洋貴
所属 : 株式会社フロム・ソフトウェア
部署 : 福岡スタジオ
役職 : 3Dグラフィックアーティスト
福岡スタジオの第一期スタッフとして、2016年よりDARK SOULS III 追加ダウンロードコンテンツ「ASHES OF ARIANDEL」、「THE RINGED CITY」の制作に参加。
宮内と共にチームを組み、3D背景モデリングに従事。