ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


リアルタイム・フィルムメイキング:その現在と未来

タグ :
日時 : 8月31日(木) 10:00〜11:00
形式 : レギュラーセッション
受講スキル :
特になし
受講者が
得られるで
あろう知見
リアルタイム映像制作の最先端技術と、その未来予測

セッションの内容
急激なスピードで進化を続けるリアルタイム映像制作。最新事例の紹介を通じ、その最先端の姿と未来の形に迫ります。このセッションでは、実際にリアルタイムで映像制作・編集を行う様子をお見せすることで、そのスピードと効率性を実感していただきます。また、リアルタイム映像制作により作り手と視聴者の両方にとって、どんな新しい体験が可能となるのかについてもお話します。


講演資料

  • C17_298.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

Michael Gay

Michael Gay
所属 : Epic Games
部署 : Director of Cinematic Production
経歴:
Epic Games シネマティック・チームのリーダー。UE4のムービー制作ツールであるシーケンサーのデザイン及び開発、オリジナルゲームタイトル「Paragon」のリプレイシステムを担当。リアルタイムとプリレンダーの両方で20年以上の経験を有し、これまで多くのプロジェクトに参画。前職のESPNでは、チーフテクノロジストとしてエミー賞を含む数多くの受賞歴を持つ。CGスーパーバイザーとして映画「ナルニア国物語」「マトリックス・リローデッド」「マトリックス・レボリューションズ」等にも参加している。
《講演者からのメッセージ》

近年、急激なスピードで進化を続けているライブ・シネマティックの世界をご紹介します。最新の制作事例2つを通し、ストーリーテリングとリアルタイム映像制作の未来形に迫ります。