ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


機械学習向けCGデータの量産手法の検討

タグ :
日時 : 9月1日(金) 11:20〜12:20
形式 : レギュラーセッション
受講スキル :
CGと機械学習に興味がある方
受講者が
得られるで
あろう知見
機械学習用途のCG制作
DCCツールと機械学習フレームワークの連携

セッションの内容
機械学習を活用したサービスの普及に伴い、事前学習用のデータ供給が課題となっています。
シリコンスタジオでは、リアルタイムグラフィックス技術を活用した機械学習向けCG画像データの量産化に取り組んでおり、どういったCGアセットを制作すれば画像認識の精度向上に寄与するのか、検証を行っています。
本セッションでは、CG画像データの量産および品質評価の環境構築と、画像認識を対象とした簡単な事例を紹介いたします。


講演資料

  • C17_287.pdf
  • C17_287.zip

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


資料映像

講演者プロフィール

佐藤 晶威

佐藤 晶威
所属 : シリコンスタジオ株式会社
部署 : 技術本部
経歴:
製造業分野にて、CAD関連技術の研究開発および製品設計プロセスの合理化に従事。その後メディア/エンターテインメント業界へ転身し、CG映像制作におけるプレビズツール等、ワークフロー効率化のためのツール研究開発を経て、現在に至る。
《講演者からのメッセージ》

業界を跨いで役に立つ仕組みを何か作りたいなと思っています。
機械学習、CGを使ってみたい方、逆にCG制作に機械学習を使ってみたい方、、、
少しでも興味がありましたらお気軽にご参加ください。