ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


Akatsuki VR Sound Jamの事例から学ぶ、成功するハッカソンの法則

タグ :
日時 : 8月31日(木) 10:30〜10:55
形式 : ショートセッション
受講スキル :
ハッカソンに興味がある方
ハッカソンの運営に携わってみたい方
受講者が
得られるで
あろう知見
アイデアソン / ハッカソンの準備、運営ノウハウ
VR機材設置に関わるノウハウ

セッションの内容
近年ハッカソンは、IT領域のみならず、商品開発や地域活性化など多彩な領域で開催がされています。
ハッカソン運営では機材準備や集客、当日のアイデアソンやチーム分けなど、膨大な準備が必要となり、
特にVRハッカソンは、多くの機材設置が必要なため、トラブルなども相次いで起こります。

過去にアカツキでは「hue ✕ エンタメ」「AWS ✕ クリエイティブ」「VR ✕ 音楽」といったハッカソンを開催してきました。
これらのハッカソンの運営によって得た学びを余すところなくご紹介いたします。


講演資料

  • C17_294.pdf

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

駒井 祐人

駒井 祐人
所属 : 株式会社アカツキ
部署 : Mobile Game Division
経歴:
駒井 祐人
株式会社アカツキ Social Game Division エンジニア

NTTデータのインフラチームを経て、株式会社アカツキでゲーム開発に従事。
サーバサイドの新規機能開発から、インフラの設計構築、運用保守まで担当しています。

【登壇】
・大規模Redisサーバ縮小化の戦い
 http://www.slideshare.net/ssuserf3788f/redis-58419914

【ブログ(例)】
・5分で分かるRedis Clusterの構築方法
 http://hackerslab.aktsk.jp/other/redis_cluster_construction_method/
・エンジニアを幸せにするたったひとつの方法
 http://hackerslab.aktsk.jp/other/team-building-with-curry/
《講演者からのメッセージ》

過去、個人的にも全国規模のハッカソンの審査員や、弊社以外のVRハッカソン運営のお手伝いなどをしてきました。

ハッカソンの運営準備は大変ですが、完成後のプロダクトを見る瞬間、参加者たちとの交流時間、満足して帰っていただける瞬間を見ると、もっともっと充実したイベントを開催しよう、という気持ちになれます。

ご興味ある方は見に来ていただけると幸いです。