ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル
ディライトワークス株式会社


PlayStation®4でのパーツブーリアンによるリアルタイムモデリングの試み

タグ :
日時 : 8月25日(木) 13:30~14:30
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : コンシューマ 
受講スキル :
・ランタイムのモデリング&ジオメトリ計算に興味がある方
・テクノロジー、グラフィクスを担当するプログラマ
・数学、ジオメトリ(立体幾何学)、GPU compute処理のある程度の知識が必要(常識から少し違うことをしたいグラフィックスプログラマ)
受講者が
得られるで
あろう知見
・実際の(physics middlewareも使ってる)ゲームの中で、GPUを活かした動的で立体的なモデリングをするとどんな作業が発生するか?どんなことが出来るようになるかの実例
・PlayStation®4を使ったリアルタイムモデリングへのアプローチと実際にどのようにゲームに使われているのか?

セッションの内容
本セッションでは、キュー・ゲームスとSCE Japanスタジオが共同で開発しているDL専用ソーシャルアクションゲーム『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』に使われている、地形のジオメトリを自由に編集することを可能にするシステムについて語ります。

ポリゴンメッシュのパーツライブラリーを前処理なくリアルタイムブーリアンに使用しており複数のマテリアルもサポートされております。ブーリアン後も元のメッシュのエッジのディテールをできるだけ残すように工夫されています。

セッションではシステムの実装やデータの流れ、そしてほかの主なゲームシステムとのやり取りについて説明します。


講演資料

  • C16_80.zip

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

ジェローム リアー

ジェローム リアー
所属 : 有限会社 キュー・ゲームス
役職 : 研究開発チーフ
研究開発チーフ
Q-Gamesの昔からのR&Dプログラマ。
PS3 XMB&ビジュアライザーやVITA OSのグラフィックス、PixelJunk Edenなどの開発に参加しました。
PS4 トゥモローチルドレンでは、はじめに地形を手がけて、その後パスファインド、物理、道、カメラに大きく関わりました。
《講演者からのメッセージ》

ゲームの中で本当の意味での立体的なランタイムモデリングを実現するためにニッチ技術を活かした話です。ジオメトリーマニアには多少面白いかもしれません。

三橋 彰

三橋 彰
所属 : 有限会社キュー・ゲームス
役職 : シニアプログラマ
2014年 有限会社キュー・ゲームス入社
PS4 トゥモローチルドレンではゲームパートのプログラムに従事。
《講演者からのメッセージ》

是非、足を運びに来てください。