スポンサーリンク

モノビットエンジン公式サイト - 通信ミドルウェア&総合サーバパッケージ『モノビットエンジン公式サイト』

ゲスト 様

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル


逆転裁判のスクリプトシステムによる実演を交えた3Dアドベンチャーの作り方

タグ :
日時 : 2015/8/27(木) 11:20~12:20
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : コンシューマ 
受講スキル :
アドベンチャーゲームがどういうゲームかという知識
アドベンチャーゲームを作ってみたいという興味
受講者が
得られるで
あろう知見
スクリプトシステムに必要な機能
アドベンチャーゲームを作るためのワークフロー

セッションの内容
逆転裁判5では2Dから3Dへの進化があり,更に大逆転裁判では3Dを生かした
ダイナミックな演出が取り入れられました。

本セッションでは,そんな逆転裁判シリーズを開発するために用意された
スクリプトシステムやサポートツールなどについて紹介します.
また,これらのツールを使って,PCエミュレーション環境での実演を交えつつ,
シナリオが実際にゲームとして動くようになるまでを紹介します.


講演資料

  • 47.pptx

※資料のダウンロードにはログインが必要です。


講演者プロフィール

木本 雅博

木本 雅博
所属 : 株式会社カプコン
部署 : CS第二開発統括 第四開発部 第一開発室
役職 : プログラマ
2011年,大阪大学 大学院情報科学研究科にて博士(情報科学)を取得.
同年,株式会社カプコンに入社.
逆転裁判5,大逆転裁判の制作に携わる.

逆転裁判5では,キャラクター制御,サウンド制御,各種ミニゲーム,
各種演出用UI,スクリプト用コマンドの一部,開発支援ツールなどを担当.
大逆転裁判では,加えてスクリプトシステムそのものの管理も担当.
《講演者からのメッセージ》

複数人で演出を付ける場合に,スクリプトシステムとしてどういった機能を提供できるのか,
どういった運用をすれば良いのか,など逆転裁判での例を共有したいと思います.